解放の時

未熟者が、基本的には日常の振り返りのために、時々 伝えたいことを書かせてもらっています。大したことは書いていませんので、お立ち寄りくださった方には申し訳ないです。

1週間ぶりのビーチ。

今日はサマービーチで、夏男をしてまいりました!

 

天気は 時々 小雨はあったものの、晴れ男の本領発揮、思いのほか晴れ間も見られて良かったです。

 

蒸し暑さが半端なかったものの、前回行ったお盆休み期間中は、人でゴッタ返して 気持ちが ゆっくりできませんでしたが、今日は全体的に人が少な目で、とくに私がポジションを取った場所は、静かで 最高でした!

もちろん、忘れることなく エア サプライ  の曲を聴いていました♪

 

毎度、わりと朝早くから出発するので、午後3時ぐらいには 充分満足して帰ります。

 

前回までに顔見知りになったビーチ事務所のオッチャンたちも、相変わらず お元気そうで、向こうから声をかけてくれました。

 

私も 今年デビューしたばかりなのに、すっかり常連となってしまいました。

 

オッチャンから「今日で今年は最後か?」と たずねられましたが、いえいえ 日光浴ができて、泳げる間は まだまだ来ますよー!

 

絶対に 混雑する土日は避けますが。

 

そして 気楽にお一人様ですが~。

 

意外と ビーチには お一人様って 男女問わず いるんです。

 

同じ同士としては、(あの人 なんでお一人様なんだろう?) って 気になったりしますが、そんな会話を交わすことはなく、各々 のんびりと過ごしています。

 

水難事故だけは気をつけています。

ビーチ事務所のオッチャンたちからも「(水難)第1号になるなよー」と言われました。

 

残りの夏も 安全第一で 楽しみたいと思います!

 

 

 

ミスター・タイツマン の苦情 編

昨日のジムの入りでは、古株で常連の名物中年男性  ミスター・タイツマン と同時になった。

 

毎度 必ず ピッタリのタイツ(タイツというところがポイントだ)に、ピッタリのタンクトップでトレーニングをする55歳ぐらいの、ビシッとした体型を維持している男性だ。

タイツの下は Tバックである。

 

細マッチョぐらいの人であるが、一度 鏡に向かって マニアックなボディビルダーポーズを さりげなく とっていたことがあり、もしかしたら、もう少し若い頃に、ボディビルの大会に出場したことがあるのかもしれない。

 

昨日も、ハァハァ ゼエゼエ 言いながらトレーニングをしていた  ミスター・タイツマン。

ふと、ジムのスタッフに、「あの外国人、ずっと携帯を触っていて、(器具を)使うのか使わないのか分からない」みたいな苦情を、言っているのが聞こえた。

 

(おっ? もしや…)  と思い、その先を見てみると、

やはり!

ミスター・あんころ餅  のことである!

 

ミスター・あんころ餅  は、ジム人間観察シリーズに たびたび登場する名物人間である!

 

おそろく韓国人で、まあまあ鍛えてはいるが、かなり脂肪も乗っているアラフォーぐらいの男性で、トレーニングエリアでは、必ず ずーーーっとスマホをいじっている人物だ。今日はイヤホン付きであった。

更衣室からトレーニングエリアに移動するときも、トレーニングエリア内を移動するときも、トレーニングのインターバル中も、ずーーーっとスマホを見ている。

顔を上げた姿を見たことが無いくらいにスマホを見続けている人物である。

 

そのときも、トレーニングのインターバル中に どれくらいのタイムであったか分からないが、スマホを見続けていたことが、その器具を使いたいミスター・タイツマンからしてみれば 少しイラッときたのだろう。

 

ミスター・タイツマン、 さすがに それは 私も分かるぞ。

ミスター・あんころ餅 は、おそらくスマホ依存性であり、このジムのスマホ族の代表取締役なのだから。

 

スタッフは、 ミスター・あんころ餅 の所に向かい「この器具を使われますか?」と たずねたら、片言の日本語で 「あっ、使います」と言うものだから、スタッフは退散した。

ほどなくして、ミスター・あんころ餅  は 別の場所に移動していったので、とくに大きなトラブルには至らなかった。

 

ジムでは アルアルの苦情である。

 

そうそう、今日は私にも苦情がある。

 

レーニング終わりに、更衣室に向かう途中、私の前を歩いていたアラフォーぐらいの男性が、お尻からガスの大きな音を出したので困った。

近くに女性も数人いたのに。

おいおい…私が音を鳴らしていると勘違いされるではないか!(/--)/

品が無い!

生理現象とは言え、(なんだ、コイツは…) と思った(-_-#)

 

あれは ある意味 テロ行為である。

こちらも注意のしようが無い。

 

まぁ、満足にトレーニングできたから いいけれど。

 

 

エア・サプライ

いつも拝見しているブロガーの方が、記事の中に エア・サプライ という海外のコンビ?(コンビ って…お笑い じゃないんだから)  バンド名でいいのかな、を載せておられて、私は存じ上げませんでした。

とても気になったので、早速 YouTube で検索してみました。

 

そしたら、(あー  これ聴いたことあるわー! この人たちの曲だったんだぁ!) という曲のオンパレードで、おそらく 私が知らないだけで、有名なバンドなんですね!

 

伸びやかなハイトーンボイスに、ドラマチックなメロディ。

即 はまりました!

ファンになりました!

日本語の歌詞は 時間があるときに見てみます。

 

80年代の海外の曲って いいですよね!

ディスコミュージック?とかも そうですが、 聞いていて、いつも いいなぁ、と思う曲は80年代の海外の曲です。

ちなみに、80年代の私は 小学生 真っ只中でした。

できたら、この時に知りたかった(笑)

 

明日は休日なので、恒例のサマービーチに出かける予定です。

ビーチで エア・サプライ の曲を じ~ん と聴きたいと思います!

 

素敵なバンド名を教えてくださったブロガーの方、どうもありがとうございます!

 

 

ミスター・ピチピチ の気移り 編

私が通っているジムの常連オッチャン、ミスター・ピチピチ。

 

老境にありながら、ビシッと体を鍛え、オシャレなイケイケのピタッとしたウェアを着用しているオッチャン、いや お爺さんだ。

 

ミスター・ピチピチ は 密かに、同じく古株の 色白美熟女 レディ・これ見よがし  に片思いをしている。

 

 

nekozebito.hatenablog.com

 

しかし、それを知ってか知らずか、レディ・これ見よがし は ミスター・ピチピチ に そっけなく、冷たい。

 

ミスター・ピチピチ は、最近  トレーニングこそ続けているものの、どこか寂しげで、気持ちの張りが無い。

 

私は、ミスター・ピチピチ は いい加減、そのうち心変わりするような気がしていた。

 

そしたら 今日、  ミスター・ピチピチ は、ほかの熟女に声をかけていたのである。

最近 全く見なかった満面の笑顔で、筋トレマシンの使い方を教えつつ、とても楽しそうであった。

 

ついに新しい色恋か?!  ミスター・ピチピチ よ!

 

わりと近くで、レディ・これ見よがし  も その様子を見ていた。

 

レディ・これ見よがし  が 「やっと、離れてくれそうだ」と思ったのか、「何よ! 私から心変わりして!」 と思ったのか、知るよしも無いが、今後の ミスター・ピチピチ  の動向に注目である。

 

いや、別に注目してはいない けれど。

 

 

 

ミスター・ピチピチ の哀愁

今日のジムでは、古株の常連で 色白美熟女の  レディ・これ見よがし  と、同じく常連の 外国人男性  ミスター・レスラーマン  が、なにやら  顔見知りらしく、あーだこーだ言いながら、一緒に仲良くトレーニングをしていた。

 

レディ・これ見よがし  は、たまに筋トレもする。

私は 生粋の熟女好きだが (なんだよ生粋って)、どうも レディ・これ見よがし のことは好きになれない。

 

見せ見せイケイケなウェアに身を包み、美貌を  これ見よがし  に見せつける感じは構わないのだが、若い男性スタッフには とりあえず  これ見よがし  に話しかけ、女性スタッフには ツンとして 一切話しかけない。

なぜか  中年男性トレーニーや、または外国人の中年男性トレーニーには これ見よがし  に積極的に話しかけるが、若い女性トレーニーが 近くで器具の使い方に困っていても、分かっているにも関わらず 知らんぷりオーラを放つ。

 

ストレッチエリアで、同じようなキレイな女性がストレッチしていたら、ものすごくピリピリした陰険な雰囲気を醸し出す。

 

外国人の  ミスター・レスラーマン は日本語ができるし、わりと気さくな人柄もあって、レディ・これ見よがし  が、何かの折りに話しかけて 顔見知りになったのだろう。

 

あ~  ああいう感じはイヤだイヤだ。

熟女キラー で名を馳せていた私に嫌われるなんて、よっぽどだぞ~(笑)

なんちゃって(笑)

 

この前も、レディ・これ見よがし  は、私が トレーニングしている近くで立ち止まり、私のことを直視し続けてきた。

そう言えば、今日も直視してきた。

私は、(いやいや、こちらは興味ありませんので ) と 言わんばかりに、知らんぷりしてやった(笑)

私もやるな~(笑)   Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

 

レディ・これ見よがし  のことを意識している年配男性トレーニーがいる。

尻をつけ回す と言ったら、言い過ぎではあるが、それに 近い位置にいる  ミスター・ピチピチ  である。

老境にあるにも関わらず、そして  歯が ところどころ抜けてしまっているにも関わらず、頑張って ビシッとした体型を維持しているオッチャンである。

ミスター・ピチピチ  も 派手で イケイケなウェアを着用し  レディ・これ見よがし  の前では、ハァハァ  ゼエゼエ 言いながら  必死にトレーニングをしてアピール?をしている。

 

ミスター・ピチピチ は、レディ・これ見よがし と同じスタジオレッスンを受けていて、端から見ていたら、 いっつも  レディ・これ見よがし  の隣を陣取っている。

レーニングルーム内の ストレッチエリアでも、レディ・これ見よがし  の横で、そのストレッチしている美貌を イヤらしい目で眺めているのが印象的である。

そこまでくると、なんだか  微笑ましく思ってしまう。

 

だが、レディ・これ見よがし  は、ミスター・ピチピチ には冷たい。

それが続いている。

最近、ミスター・ピチピチ は  なんだか寂しそうだ。

 

おい、レディ・これ見よがし  よ。

人によって変わりすぎだぞ。

ミスター・ピチピチ  にも、少しは構ってあげろよな。

 

まぁ、知ったことではないけれども。

 

そんなことを、ふと思った。

 

あ~ ああいうのはイヤだ。

 

 

 

わぉー エアロビ講師!

今日のジムは台風の影響で人が少ないかなぁ、少ないといいなぁ、と思いつつ 行ってみたら、意外と そうでもなかった。

最近 しばらく見なかった阿藤快 似の常連オッチャン   ミスター・アトー も来ていた。

絶対に他人とは つるまないが、若いスタッフには積極的に話しかけるオッチャンだ。声も 年齢のわりには なかなか若々しい声をしている。

元気そうだった。

 

私が通っているジムには、スタジオレッスンが 豊富にラインナップされており、トレーニングエリアから ガラス越しに丸見えなので、その様子が うかがえる。

 

時々、エアロビクス系のレッスンがあって、とある講師の女性が、なかなか魅力的だ(笑)

 

年齢は おそらく50歳は過ぎていると思われるが、スリムで、カモシカのようなスタイルで、笑顔の素敵な講師だ。

ガラス越しに見る踊り? エアロビクス? が 軽快で、しなやかで美しい。

 

先日、その講師が、スタジオからトレーニングルームにつながっている扉を開けて、トレーニングエリアの奥の収納スペースに、レッスンで使用する道具を片付けにきた。

たまたま、扉の近くにいた私に 素敵な笑顔で 「失礼しま~す(^o^)」と言ってきたから、コロッといきそうになった(笑)

(うわ、けっこう可愛い(笑) )    みたいな。

 

熟女好き が発動してしまった。

どうも 若い子には いまいち興味が湧かない。

 

私はスタジオレッスンに参加したこともないし、今後も参加することはないが、あの講師が来ていたら よりトレーニングに気合いが入るかも(笑)

 

まぁ、そんな動機が無くても頑張りますが。

 

 

 

見た目年齢

つい最近、私の職場の50代半ばの女性から、「ケントさん って おいくつなんですか?」と、年齢をたずねられた。

 

私は年齢を伝えると、その女性から かなり驚かれてしまった。

実年齢より、私のことを 10歳以上若く見ていたそうだ(^_^;)

「ここ最近で一番驚いたぁ!」

と言われてしまった(^_^;)

 

実は 私の中のアルアルで、これまで 実際の年齢よりも かなり若く見られてきた。

一般的に若く見られることは、とくに女性の場合は嬉しいかもしれない。男性もかな?

 

私は、これが とてもコンプレックスだった。

最近でこそ、そこまで気にしなくなってきたが、なんだか中身まで年相応でないみたいでイヤだった。

まぁ、実際に その通りなのだけど σ(^_^;)

 

「いやぁ、よく若く見られるんですよぉ~、それがコンプレックスで~(笑)」

と言ったら、その女性は、

 

「どうせ年取っていくんだし、それでいいじゃないの~」

と言うものだから、

まぁ、そりゃそうだな  と思ったりもして。

 

休日が続くと、ワイルドにアゴ髭を伸ばしたりもする。

ま、剃るのが面倒くさいのもあるけれど(笑)

 

まぁ、気にしない  気にしない、で  いきまーす。